スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
誕生日!

紫乃「マイ・ハッピー・バースデー!!」
柊「でー!」
竜美「・・・」


柊「しのちゃん、おたんじょうびおめでとう!」
紫乃「ありがとう、ひぃくん!王冠似合う??」
柊「うん!にあうー^^」
紫乃「ほんま?作ってくれて、ありがとうひぃくん!!」

ケーキは準備できなかったので、紫乃へのプレゼントを!!

竜美「誕生日プレゼントだとさ、あーやから」
紫乃「なんやろ~??結構大きいけどな」 がさがさ


紫乃「おぉ!久々やん、あーや製以外の服ww」
柊「ふくー」
竜美「あ、」




紫乃「・・・」
竜美「・・・おい、」
柊「?」(平仮名以外の字が読めない)



紫乃「竜美なんか、さっさと17ボディになったらええんやっ!!」
柊「しのちゃん!?」
竜美「・・・」



竜美「・・・おい、不貞腐れ」
紫乃「・・・なんだよ、チビ」
竜美「言っとくが、てめぇよりはデケェからな」
紫乃「・・・で、なんやねん」


竜美「おら、」
紫乃「?何コレ」
竜美「柊からのプレゼントだ」


紫乃「え・・・ひぃくんから!?」
竜美「おぉ」
紫乃「いつの間に用意してたん・・・ってか、あの子そんなお金持ってないやろ!?」
竜美「俺が知るか。んなもん、貯めて買ったんだろ。お前が叫びながら走って行ったから、渡してくれって頼まれた」
紫乃「・・・」
竜美「さっさと、柊に礼言って来い」



紫乃「ひぃくんッ!ありがとうひぃくん!!(ノд`)」
竜美「・・・・」やれやれ

竜美の後ろにある袋は、竜美が用意した紫乃へのプレゼントです^^
あの雰囲気で渡しづらかったので、渡せずじまいに。仕方なく、寝てる時にでも枕元に置いていそう(サンタかよ)
きっと、柊がプレゼント買うときに一緒に出かけて、その時に「たつくんはあげないの?」と言われて買った感じ?そのわりに、めちゃくちゃ悩んでると良い!!(妄想)


スポンサーサイト
SD13 34番(紫乃) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。